関連行事案内

●三夜連続法話の会

現代法話研究会「獅子吼の会」では毎年会員による法話の会を催しています。第16回となる「三夜連続法話の会」は「信心のうた 正信偈四十話」と題売って『正信偈』についてお話しさせていただきます。

みな様お誘いあわせの上、ご来場いただきますよう、ご案内申し上げます。 合掌

[日時]2020/1/21(火)~23(木)午後4時~6時

[場所]真宗大谷派 難波別院(南御堂) 御堂会館講堂

― 入場無料 ―


1月21日(火)「惑染凡夫信心発 証知生死即涅槃 必至無量光明土 諸有衆生皆普化」石谷弥恩(神戸市・光明寺)「道綽決聖道難証 唯明浄土可通入 万善自力貶勤修 円満徳号勧専称」松井 恵(門真市・心願寺)「三不三信誨慇懃 像末法滅同悲引 一生造悪値弘誓 至安養界証妙果」廣瀬 俊(東大阪市・法観寺)「善導独明仏正意 矜哀定散与逆悪 光明名号顕因縁」竹中慈祥(滋賀県・眞廣寺)
1月22日(水)「開入本願大智海 行者正受金剛心 慶喜一念相応後 与韋提等獲三忍 即証法性之常楽」難波明則(箕面市・浄圓寺)「源信広開一代教 偏帰安養勧一切 専雑執心判浅深 報化二土正弁立」平野圭晋(斑鳩町・願隨寺)「極重悪人唯称仏 我亦在彼摂取中 煩悩障眼雖不見 大悲無倦常照我」洲崎善範(門真市・即念寺)「本師源空明仏教 憐愍善悪凡夫人 真宗教証興片州 選択本願弘悪世」墨林尚顕(鶴見区・慈恩寺)
1月23日(木)「還来生死輪転家 決以疑情為所止 速入寂静無為楽 必以信心為能入」松尾智仁(鶴見区・専立寺)「弘経大士宗師等 拯済無辺極濁悪 道俗時衆共同心 唯可信斯高僧説」乙部大信(東住吉区・恩楽寺)ゲスト法話「正信偈のこころ」墨林 浩師(天王寺区・光照寺住職)

お問い合わせ:浄琳寺(森 広樹)

東成区中道4-16-20(〒537-0025)℡06-6971-5717

●ACT449

現代法話研究会「獅子吼の会」では第5回ACT449(アクト獅子吼)を開催いたします。

新しくなった山門の御堂会館オープニングイベント「『御堂“開”館WEEK』~おいでーや南御堂~」のひとつとして、今回は「朗読劇」と「弾き語りと法話」の二つを組み合わせてお送りいたします。

みな様お誘いあわせの上、ご来場いただきますよう、ご案内申し上げます。 合掌

[日時]2019/10/28(月)午後6時~8時

[場所]真宗大谷派 難波別院(南御堂) 御堂会館4階Aホール

難波別院の新山門下、向かって右側の入口から4階にお上がりください。

― 入場無料 ―

※お席には限りがあります。満席となった場合、先着順とさせていただきます。

●朗読劇「マボロシの地図」

一人暮しの主婦、西崎美砂は住所も無く場所も特定できないような地図で、警察に人探しの捜索願いを出した。警察はその地図を「マボロシの地図」と呼びながらも捜索をしたが、手がかりさえも掴めない。生活安全課の刑事である牧田は知り合いの住職にまで協力依頼することで、見事に地図の場所を見つけ出した。そして、そこで牧田と住職たちが見つけたものは……。
脚本:廣瀬 俊 演出:平野圭晋<キャスト>牧田(宮部 渡) 遠井(松尾陽子) 西崎(松井 恵) 住職(廣瀬 俊)拓海(乙部大信) 真治(森 広樹) 洋介(稲垣洋信) 河本(小松 肇)マスター三波(難波明則) キサーゴータミー(石谷弥恩)

●弾き語りと法話

「弾き語り:角谷早音美 × 法話:洲﨑善範」

角谷早音美:ピアノ、弾き語り、歌手として活動の他ボーカル講師、楽曲アレンジ、作曲等幅広く活動中。2014年にファーストアルバム「LUIZA」を発表。

お問い合わせ:浄琳寺(森 広樹)

東成区中道4-16-20(〒537-0025)℡06-6971-5717

●ハンセン病病問題を共に学ぶ「一泊研修会」

本研修会は、ハンセン病に関する正しい認識を一人でも多くの方々と共に学び、今後の人権学習の深まりにつなげていくことを目的としています。

今回は瀬戸内海の二つの国立ハンセン病療養所、香川県の「大島青松園」と岡山県の「邑久光明園」を訪ねます。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

[日時]1月30日(木)~31(金)

[集合場所・時間]難波別院 出発 7:30

[参加費]8,000円

(宿泊費及び1・2日目の昼食代込)

[申込締切]1月17日(金)

[連絡先]真宗大谷派大阪教務所(担当:藤井)

TEL :06-6251-4720 Mail :osaka@higashihonganji.or.jp

主催:大阪教区教化委員会「ハンセン病問題を共に学ぶ実行委員会」